© 2023 by Jade&Andy. Proudly created with Wix.com

セドナについて About SEDONA

 

太古からネイティブアメリカンにとっての聖地であり、現在は、癒しと気付きを求めて世界中からたくさんの人々が訪れる場所ともなっている。

大地の中には、たくさんのクウォーツ(石英)が点在している。
鉄分を多く含む赤い大地が、ボルテックスのエナジーとクウォーツのエナジーをさらに倍増させている。
ジュニパーとサイプレスの木が生い茂るハイキングトレイルをハイクすることで、ボルテックスのエナジーを吸収しながら、クリスタルヒーリング、アロマセラピーの効果ももたらされる。

今の大地は、約2億7千年前の土地が隆起したもの。
セドナは、恐竜が出現するよりもはるか昔、7~8回、海の底だった。
セドナを歩いているとはるか昔そこが、海だったことを思い出させる。
砂漠の中でイルカのスピリットをいたるところで感じることでしょう。

セドナの歴史 History of SEDONA

 

900年から1350年前ころ、ネイティブアメリカンのシナグワ族、アナサジ族がセドナの周辺に住居をなしていた。今でも残っているセドナの遺跡の壁画には、ホピ族の未婚の女性がする髪形にそっくりな姿をした人が描かれている。彼らは、今のホピ族の先祖にあたるのではないかと思われている。
セドナは神聖なセレモニーの場所であり、ネイティブアメリカンはセドナの町の周辺に住んでいたと言われてきたが、最近、ハイキングをしているとセドナの中心あたりに遺跡を発見したりする。ここのあたりに祈りをあげるシャーマン家族が住んでいたのだろうか・・。

1876年に、白人がセドナの地に入植開始。

1902年に、シュネブリーさんが郵便局の設立を要求して郵便局がつくられた。郵便配達を開始するにも、その当時、この土地には名前がなかったので、シュネブリーさんの奥様の名前「セドナ」を町の名前にすることに決定した。
セドナの中心を流れるオーククリーク(小川)の上流では、当時の入植者たちが植えた
リンゴ、杏、洋ナシの木が、今でもたくさんの実をなしていて、多くの人を喜ばせている。

セドナはパワースポット

 

セドナはパワースポット。ボルテックス(渦巻き)とは、大地から強いエネルギーが渦巻きのように、放出されている場所のことをいいます。かなり昔に、ある超能力者によって発見され名づけられました。現在は、渦巻きという説と、上方向か下方向への一方向のエネルギーの流れという説があります。
有名なボルテックスは、カセドラルロック・ベルロック・エアポートメサ・ボイントンキャニオンの4箇所です。

ボルテックスのエネルギーには特徴があり、それぞれ女性性と男性性に分けられています。
女性性は、磁気のエネルギーが強く、エネルギーは大地へと向かう下向きの流れで、自分の内へと入っていきやすく、疲れた体や、傷ついたハートを癒します。母なる大地にやさしく抱かれる感じです。

男性性は、電気のエネルギーが強く、エネルギーは大地から空へと向かっていく上方向の流れで、自分のハイヤーセルフや宇宙の大いなる知恵とつながりやすくなります。
これからの自分のビジョンを具体的に見るのを促します。癒しというよりも、前に進んでいく原動力をつかむところです。父から背中をぐいっと押される感じです。

その他に、男性性と女性性がミックスされた場所もあります。

それぞれ場所によって、エネルギーが違いますので、そのときの自分が必要としている場所へ行くのがお勧めです。

セドナでは直感がとても良く働くので、魂の声に耳を傾けてみてくださいね。

おすすめのスポットのご紹介


Cathedral Rock/Red Rock Crossing

 カドラルロック/レッドロッククロッシング
Bell Rock

 ベルロック
Airport Mesa

 エアポートメサ
Boynton Canyon

 ボイントンキャニオン

Sedona

セドナ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now