© 2023 by Jade&Andy. Proudly created with Wix.com

​レッドロッククロッシング & カセドラルロック

 

 

カセドラルロックは、男性性と女性性がミックスしたエネルギー。やや女性性の方がより強く出ています。

お釈迦様の手といわれている岩を真ん中に配置し、全体的にとてもバランスの良い、絵になる岩です。セドナのランドマークとしてポストカードによく使われています。 

キャセドラルロックの頂上での瞑想は、マインド・ボディー・スピリットの統合を促してくれることでしょう。

この岩の全体像を写真に撮るには、レッドロッククロッシング(クレセントムーンパーク)からがお勧めです。

レッドロッククロッシングは女性性のエネルギーで、カセドラルロックのエネルギーと、側を流れるクリーク(小川)が癒しと浄化をもたらします。

ベルロック

 

 

かなり強い男性性のボルテックスです。
ベルの形をしているので、この名前がつけられました。

かなり急な斜面ですので、登っているうちに恐れなどの感情が出てくることもあります。
そのとき、そのときに現れた自分の感情に素直に向かい合うことで、自分の中の勇気や、自信、創造性へと繋がっていきます。

いろいろな登り方があり、アドベンチャー気分を楽しめます。この岩は、とても滑りやすいので、くれぐれも無理は、しないでくださいね。

エアポートメサ

 

男性性のボルテックス。

セドナのタウンから、横道に入ってすぐのとろに位置しているので、簡単に行くことができます。駐車場からも、岩の頂上まで数分でたどり着けます。

主な4つのボルテックスの中で、唯一、360度の視野でセドナを見渡せます。日の出と日没の頃が特にお勧めです。

周りの赤い岩々が陽を受けてオレンジ色に輝いている様は、とにかく雄大で神秘的です。

ボイントンキャニオン

 

 

トレイルの入口から約20分くらいの所に、ボルテックスと言われる、カチーナウーマン(女性性の岩)と、約9メートルの高さのノウル(男性性の岩)があります。
カチーナウーマンは子宝のボルテックスとして人気があります。この二つの岩の中間あたりで瞑想をすると、内なる男性性と女性性のバランスがとれてグラウンディングを促します。
この二つのボルテックスの先は片道3時間のロングトレイルですが、妖精の小道と言わる道沿いには小川が流れ、歩いているだけで浄化と癒しがもたらされます。
トレイルの終着点は、まさに母なる大地に抱かれているような、深い安らぎが感じられます。一日にたくさんのエネルギースポットを訪れるのも良いですが、
丸一日かけてゆっくりと、ボイントンキャニオンの終点までハイキングするのも、トータルヒーリングがなされて、良いものです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now